2017年12月01日

弁当禁止

学校にお弁当を持っていくのは当たり前ですが、
塾か、、、塾までは考えたこともないけど、
持たせたいと思えば親は持たせるでしょうねー。

タレントの堀ちえみさんが、禁止されたって言ったのが少し話題になったらしい。

塾は弁当持参は禁止だそうで、
「自習中に抜けて近くのお店で、夕飯食べなきゃいけないらしいです。
昔と違って、息子の予備校もそうだけど、食べ物持ち込み禁止なんだよね」
と最近の塾の弁当持参禁止ルールについて言及。

「お弁当持たせたくても、ダメみたいです。
衛生面でかなぁ。
親からしたら、お家のご飯を食べてくれていた方が安心なんだけど」
と親としての気持ちを書き込んだのです。

確かに。
前はよかったのにどうして今はダメなんでしょうね。

子供がいて、塾で遅くなってその時間に食事の時間があったら、
お弁当はいいアイデアだと思うのですが。
どうなんでしょう、塾の経営者、お弁当はダメですか?

ほりちえみさんは、
上の兄たちの時代は、弁当持参がOKだったそうで
「時代は変わりますね」としみじみつづっていたそうです。
うーん、、、、、時代なのかな。。。。
そもそも、塾が「時代」ですね。

学校で勉強してたらいいのを、塾ってなっていったのが、、、無言、、、。

2017年11月01日

ランチ

ランチに何を食べようかな、っておうのは過去にすごく楽しみなことだったけど、
今は毎日同じでなんだかつまらない。
変化もほしいけど、いろいろなものが食べたい。
でもそういう環境にないので悲しいのです。

材料も売ってないし、家で何でも好きなように作れる環境でもない。
なんとかしたいものだ。
健康にもよくないですね、毎日ほとんど同じなんだよー。
しかもまずいパンばかり、、、もっと柔らかくて美味しいパンが食べたい。

作ればいいけど、時間もなく。
これが悲しいのだ。

明日はどこかで外食しよう、ストレスがたまるから。たまると心によくないからね。
美味しいものを食べたい、というよりは、いつもと違うものが食べたいのだな。
そういうことないですか?
家で誰かが作ってくれるのは大変感謝しなくちゃいけないけど、
それが好きなものではなく、毎日同じだとしたら、、、、ストレスでしょ?
大変でも自分で買い物に行き、自分で作ったほうがいい。
それが許されるなら、ですけど。

食べ物が身体と心に与える影響って大きいんですねー、まいったーーー。
なんだか愚痴になってしまったかーー?

2017年10月01日

皮膚が薄い

皮膚が薄いのってあんがいやっかいです。
スクラブ洗顔ー、なんてすると皮がむけてきたりします。
全身マッサージも、いいオイルじゃないとヤバイ。

誤ったスキンケア(お化粧品)や、エステティックなどでの
間違ったアプローチで皮膚が薄くなってしまう・・
肌をあずかるエステティシャンが、
その方にとって不要なケアを施した無責任な例も多くあるんですって。

ちゃんとやってーーー!

敏感肌のスキンケアは、刺激がないだけで満足してはいけませんね。
薄い肌は老化の進行が速くなります。

何よりヒリヒリなどの不快な症状はストレスになります。
皮膚が薄くて、抵抗力の弱い敏感肌の状態を脱して、
老化の影響を軽減するために通常のお肌より入念なエイジングケアが必要になりますよー。

で、なにをどうしたらいいのか?

やはりスクラブはダメですって。そりゃそうだよね。
やりたいとも思わない、いつも大変な目にあうから。

薄いお肌は水分を保つ力が弱く、水分が出て行ってしまう分一層薄くなって、
刺激を受けやすくなります。
ワセリンなどの保護クリームは肌表面を油分で覆うだけで、
乾燥を改善する機能はありませんーー。

化粧水・美容液で薄くなったお肌にはまず水分を与えてくださいね!

自分が一番肝に銘じなかったらいけないことなのですがね。
書いてみました。

2017年09月01日

キノア

久しぶりにキノアを使ってサラダなど作ってみました。
ご飯に混ぜても美味しいんだけどね。今日はサラダ!

キノアって健康にいいって聞いてから頻繁に出てきます(でも最近はなまけてたー)。
効能のご紹介。

アメリカ航空宇宙局(NASA)は、キヌアには長時間の宇宙飛行に最適な、
優れた栄養成分があることに注目していて、
1993年には
「1つの食材が、人間にとって必要なすべての栄養素を提供することは不可能だが、
キヌアは植物界・動物界において何よりもそれに近いものである。」
と評価しているほど。

脂質は少々高いですが、良質の脂質なので、心配無用です。

なお、キヌアと同じくスーパーフードとして知られるアマランサス(アマランス)。
こちらも栄養豊富で、栄養素はキヌアとほとんど同じです。
違いはキヌアよりもビタミンB1、ビタミンB2、葉酸が少なく、
鉄分、マグネシウム、カルシウムが豊富という点くらいですかね。

キノア、私の母はご飯にまぜて食べていますが、お肌つやつやです。
今から真似して、あれを目指すのだ。

お肌だけじゃないけど、キノア、とっても美味しいし手軽なので是非食べてくださいねーー。

我が家は今日はサラダにしましたーー。
写真を貼りたいとこですが、とらなかったのでやめておきまーす。
というか、できないでーす、あしからず。

2017年08月18日

医師に本当の事を言ってるかって?

色々な調査データをとって、本などに発表している人が発表している項目の中に「病院に行って本当に正直に言っているか」というのがありました。
本当は全て言わなければいけませんが、怒られるかもと思い、どうしてもごまかそうとする人はいます。
その割合を載せていました。
女の人の方が多かったのですが、単純な事柄に嘘は多かったです。
言われた通りに「家で運動していますか」という質問には、予想通り実際はしていないのに「充分してる」と答えた人が多かったので、やっぱりねって思いました。
おまけに「バレていると思いますか」に「はい」の方が多かったのですが、逆に医師に聞いた「患者さんが嘘をついていると思った事がありますか」にやはり「はい」が多かったので、その人は「患者さんだけが成功したとおもっているだけ、きちんと伝えましょう」と書いていました。
確かに旦那の母も飲んでいると言いながら本当は故意に飲まなかったり、運動するなと言われていても動いて「家でじっとしている」とか言っていたのを後で知りました。
そんなのを考えると内科の先生でも治療以外にも必要な事があって、何かあったら全部責任になったりするので、気を抜く事が本当に出来ない職業だなって思いました。
ちなみに美容皮膚科の医師の求人はこちらです。

2017年08月01日

ほなみさん

女優の鈴木保奈美さん、、、最近はあまりテレビドラマには出てないようですが、
でもとても有名な女優さんですね。
とんねるずの石橋さんが旦那さんです。
このふたり、離婚するのかも、なんて言われていまして、なにが原因でこういわれるのか調べてみました。
離婚の原因ではなく、どうしてこういわれるか、を調べたつもりが、
どうも離婚の原因、に走ってしまい、、、汗

2011年から女優復帰した鈴木さんですが、
実は石橋さんは、女優復帰にはとても反対だったようです。。
 
できれば、家庭を守っていて欲しいという強い気持ちがあるようで。
しかし、反対に鈴木さんは、女優復帰を強く願っていて
双方とも自分の意見を押し通す性格ということから、
最終的には鈴木さんの意志が通りましたが、
夫の石橋さんは、まだ納得していないようです。

あとは、石橋さんの元奥さんとの娘さんが病気になったとかならないとかで。
それが原因???ってよりは、元の奥さんとの娘さんが生活のなかに入ってくるのが嫌だったみたい?
鈴木さん・・・とことん、、、なんていうか自己チューですよ、それはー。
性格がキツイとはもともと言われてますけどね。
それが悪いともいわないけど、譲り合いがないとね、夫婦は。

さて、まだ離婚はされてないようですが、どうなっていくんでしょう。
見守りたいです。

2017年07月01日

ノースコット事件

映画「チェンジリング」を見た人ならこの言葉を知ってるかなと。
ノースコット事件。
アメリカであった本当の話です。
昔から子供が好きな男性っているんですね。

まず首のない死体を見つけたところからなのですが、映画では子供がいなくなった母親のお話しからこの事件につながっていく、という感じです。

ノースコットは連続少年誘拐殺人犯で、
彼は少年を誘拐してきて養鶏場に監禁し、
自己の歪んだ性的欲求の捌け口にしただけでなく、
時には金銭目当てに身元不明の同様な性的指向を持つ顧客に「貸し出して」いたというものであった。

彼ら被害者の少年は飽きて必要がなくなれば撲殺して生石灰で肉を溶かし骨を養鶏場周辺の砂漠に遺棄されていた。
この作業を手伝わされていたクラークが証言した遺棄現場からは大量の人骨が発見された、というもので、
このなかに母親が探していた息子も含まれていたであろう、、というものです。

鑑定しても分からないみたいですね。
でも母親は「まだ生きている」と信じて生涯を生きて,そして亡くなりました。
もうだいぶ前の話ですけど有名です。
またこの映画も有名にさせた一因なのでしょうね。

アンジェリーナ・ジョリーが出てます。

2017年06月01日

ハイジャック

日本で一番最初におこったハイジャック事件として有名なのが
よど号ハイジャック事件、です。知ってますー?

運航乗務員を除く乗員と乗客は福岡とソウルで順次解放されたものの、
運輸政務次官山村新治郎という人が人質の身代わりに搭乗し、
運航乗務員と共に北朝鮮まで同行した後に帰国したんです。

犯人9名はそのまま北朝鮮に亡命。今も生きている人はあちらにいるとか。

飛行機はは平壌国際空港とされる場所に着陸する。
実際には韓国のソウル近郊にある金浦国際空港で、
韓国兵は朝鮮人民軍兵士の服装をして、
「平壌到着歓迎」のプラカードを掲げるなどの偽装工作を行っていたらしい。
このあたり、今聞くとコント。

とにかくこれがハイジャックの最初の事件ですが、
このころに比べたら今はもっと怖いハイジャック時間があって、
あれはあのセキュリティ・チェックの厳しさは当然ですね、といいたくなる今日このごろ。

2017年05月01日

パスポート

パスポートがあればどこへでも行ける、基本的にこれは正しい。
でもちょっと待って。
ビザがないと入国できない国もあります。
パスポートの有効期限が短いとだめってとこもある。気を付けた方がいいのです。

実際、家族の中野ひとりのパスポートの残存期間が短くて日本を出国させてもらえなかった人がいました。芸能人でニュースになったので知ってる人も多いかも?

あんなことがあると悲しいですからね、気を付けるしかない(結局はここ)。
その方は年末年始を海外で、だったのに、行けませんでしたからねー。
お正月の楽しみが一転です。

じつはこういう人、時々いるみたいで。
旅行会社を通すとチェックしてくれる??のかな?少ないみたいです、でも個人でやるとね、落ちがあるときもある、っと。

思わず自分のパスポート確認しちゃうよね(笑)。
大丈夫でした・・・あはは。

皆さんも気を付けましょう!

2017年04月01日

足から暖かく

足を暖めると身体全体があったかくなるけど、こういうのを信用しないのが外国人。


血行が悪いと足が冷えやすくなりますが、その理由の一つが筋肉にあります。
血液は心臓から出て動脈を通り身体の隅々まで行き渡った後、
毛細血管から静脈に入って戻ってきます。

静脈から血液を戻す時は、ポンプの役目をする心臓がないですから、
筋肉がその役目を担うことになります。
ところが女性は男性に比べて筋肉の量が少ないので、
冷えやすいんです。

それに、こういうことすら、東洋医学的な考えが基本なせいか、
外国人は信じない。おもに欧米人。

アジア圏は少し違いますねー、さすがです(!)。

足を暖めると身体全体が暖かいですよ。本当です。

ということで、レッグウオーマー買いにいきます。